Theピーズ UNOFFICIAL FAN SITE
まだ目は醒めた。
http://www.thepees-fan.net
live live live!!
discography
アルバム
シングル
VHS・DVD
コンピレーション - アルバム編
コンピレーション - 映像編
media
bbs
links
about site
 
DISCOGRAPHY * ALBUMS

赤羽39(画像ナシ)
 
赤羽39

40歳間近39のはるさんと先に40を迎えたシンちゃんあびさんの3人による音はまんま現在(いま)のTheピーズで、アルバムタイトルの「赤羽」や「39」とか曲にのっかってる言葉なんかも内面とか情景とかを超えて、ただただそこにあるリアリティ。ピーズ節健在なまま、わりとポップなメロディは耳にもなじみやすくって、切なかったりハシャいじゃったり。無粋だけどカッコイイ。で、あったかい。聴いた者勝ちですよ。

01. 体にやさしいパンク 02. ノロマが走っていく 03. リサイクリン 04. 東の窓
05. 生きてれば 06. 焼めし 07. クリスマス 08. グッタリしたいぜ 09. 風の夜
10. 40 11. 耳鳴り 12. サマー記念日
* キング/STILL ALIVE KICS-1189 <2005.11.02>


アンチグライダー
 
アンチグライダー
動かすのも、落とすのも、果てんのも、すべて自力で。勘違いでもなんでもそれしかもう残ってないんです。前見てるヒトも、振り返ってるヒトも、このアルバム聴いてなんか見つけたらいい。どうにかなんのはそのうちでいい。
音が、歌が、ここまで人生に関わってくるなんて思いもしなかった。
01. バーゲン 02. ギア 03. Mr.カウパァ 04. 残念賞 05. ブロイラー
06. 妄想パーティー 07. ウチ帰れ 08. 全速力で遠回し 09. 眠る前に一発 10. 脱線
* キング KICS-1067 <2004.03.03>

Theピーズ
 
Theピーズ
Theピーズ好き=ダメ人間、とかいうのはもうヤメで。こんなにカッコいい音がダメなはずもなく、それを好きな人もダメなわけがない。いや、ダメでいーし、ダメってのは愛しい言葉ではあるんですが。
言葉も答えも必要ねー、とはこのアルバムのこと。とにかくこのジャケ見たら手に取れ、買え、そして聴け。あとはお好きなよーに。世界が見えてきます。
01. 生きのばし 02. ゴーラン 03. ブリロー 04. サイナラ 05. ひとりくらいは
06. バースデー 07. 無力 08. ヒッピー 09. ギャンブル 10. 使いのこし
11. 喰えそーもねー 12. グライダー
* キング KICS-991 <2003.02.05>

リハビリ中断
 
リハビリ中断
醒めてる。諦めと前向きが交錯してます。いや、Theピーズは常に後ろ向きのようでちゃんと前向いてたと思いますが、ここでは、ふぅっと一息ついて座り込んだところからまわりを見ている。焦りは見えない。この後活動停止へ。しかし2002年夏、ドロ舟は再び漕ぎ出されたっ!
01. 線香花火大会 02. 鉄道6号 03. 実験4号 04. 植物きどりか 05. ハトポッポ
06. ドロ舟 07. 月面の主 08. 赤羽ドリーミン(まだ目は醒めた) 09. 見切り発車
10. 反応ゼロ
* KMW/ベルウッド/キング KICS-613 <1997.05.03>

どこへも帰らない
 
どこへも帰らない
Theピーズはメロディでいつもグッとくるけれど、このアルバムはどうしても歌詞を追って深読みしてしまうんです。吐き出された言葉が痛々しくて、安易に「共感できる」とかもう言っちゃいけないんだなーと。自分に向き合う作業ってツライ。とてもマネできるもんじゃなかった。
01. 脳ミソ 02. 底なし 03. どこへも帰らない 04. ザーメン 05. とどめをハデにくれ
06. 負け犬 07. Hey君に何をあげよー 08. Get Back アブ 09. 何も憶えてねー
10. やっとハッピー 11. じゃますんなボケ(何様ランド) 12. ハニー
* KMW/ベルウッド/キング KICS-533 <1996.03.23>

とどめをハデにくれ
 
とどめをハデにくれ
酒で失敗したり変な失恋とかしてヘコんだとき、元気出せよと励まされるより、このアルバムを聴いたほーがぜんぜん救われた。さんざん煩悶して、ここに居場所があるからいーのだ、と。開き直りか。Theピーズの歌詞は日記だと言われたりしてますが、これってもう詩の領域ですよね。
01. 映画(ゴム焼き) 02. 好きなコはできた 03. 日が暮れても彼女と歩いてた
04. みじかい夏は終わっただよ 05. 今度はオレらの番さ 06. 井戸掘り 07. 手おくれか
08. 日本酒を飲んでいる 09. シニタイヤツハシネ〜born to die
* スピードスター/ビクター VICL-422 <1993.07.21>

クズんなってGO
 
クズんなってGO
Theピーズってやっぱりラブソングが多いと思うんですが、この辺から、ひとりの想いだけじゃなくて、ふたりのことへ、と変わってきてる気がします。自己嫌悪くんがオラってダメね、とか言ってんのに、メロディの男くささ、渋さといったら! 惚れます。モテる理由がわかります。
01. ふぬけた 02. ラブホ 03. 電車でおでかけ 04. 手を出せ 05. あの女
06. やりっぱなしでサイナラだBye Bye 07. クズんなってGO 08. まわりはついている
09. 便所モンキー 10. ニューマシン 11. 君は僕を好きかい
12. まったくたのしいぜGO GO 13. 平和
* インビテーション/ビクター VICL-5125 <1992.04.21>

マスカキザル
 
マスカキザル
「これ、ブート?」って聞かれたことが何度も(笑)。確かにチンケなジャケです。あきらかに、手、抜いてるだろ。でも音聴いたらぶっ飛びます。ロケンロール!! 「Telしてこい」の「コレクトコールでいーからくれよ」「スペシャルじゃねーのかよー」で猛烈鳥肌。しびれます。
01. いいコになんかなるなよ 02. どっかにいこー 03. けばみ 04. やったなんて
05. マスカキザル 06. オナニー禁止令 07. Telしてこい 08. ぼけつ 09. いんらんBaby
10. バイ菌マン
* インビテーション/ビクター VICL-2010 <1990.09.21>

グレイテスト・ヒッツ Vol.2
 
グレイテスト・ヒッツ Vol.2
それにしても、最初っから名曲ぞろいです。歌詞がこんななのに、メロディの切なさといったらいったいなんなんでしょー。「なっとーばかりくっててもいいのか」のこの哀愁。口ずさんでると変な顔されて恥ずかしいですけど。「このままでいよう」は一生心のテーマソングです。
01. 肉のうた 02. デブ・ジャージ 03. NTT 04. パープー 05. バイブレーター
06. いーじゃん 07. このままでいよう 08. 世紀末のうた 09. 夢のリーゼント
10. そばにいたい 11. 1等賞 12. かまわない 13. なっとーばかりくっててもいいのか
14. Yeah 15. カラーゲ 16. 階段
* インビテーション/ビクター VDRY-25502 <1989.11.21>

グレイテスト・ヒッツ Vol.1
 
グレイテスト・ヒッツ Vol.1
デビュー・アルバムがこんなタイトルで2枚同時発売。ハッタリかなんかしらないけど、さすが、オレのヒーロー!といったところではないでしょうか。若くて元気です。これ聴いて、全部あとまわしにして、ブリーチはウエラトーンにして、歩いた。←私が若かった…。
01. 全部あとまわし 02. とりあえずここはいい気持ち 03. いちゃつく2人
04. もっともっと 05. ブリーチ 06. 気ばらしのバット 07. 中国たばこ 08. タクシー
09. 汗まみれ 10. 悪魔の渋谷 11. カリスマきどりだBaby 12. しげき的な日々
13. ブスだからいーや 14. あるいた 15. エッチ 16. バカになったのに
* インビテーション/ビクター VDRY-25501 <1989.11.21>

 
BEST * ALBUMS

ブッチーメリー1989-1997 SELECTION SIDE B
 
ブッチーメリー1989-1997 SELECTION SIDE B
このB盤には、廃盤シングル『やりっぱなしでさいならだBye Bye』に収録されていた「恋は水色」が入っててグーです。『ブッチーメリーA』『同B』については、ミュージック・マガジン2001年1月号にレヴューを書かせていただいているので、ココを参照してください。
01. 脳ミソ 02. ニューマシン 03. とりあえずここはいい気持ち 04. やったなんて
05. 肉のうた(UNRELEASED STUDIO SESSION) 06. ラブホ 07. ハニー 08. 階段
09. マスカキザル 10. 線香花火大会 11. 恋は水色 12. バイブレーター 
13. 植物きどりか 14. どっかにいこー(LIVE ON AIR 1992) 15. 実験4号
16. 見切り発車 17. 何様ランド(REMIX VERSION) 18. とどめをハデにくれ
19. シニタイヤツハシネ〜born to die 20. 君は僕を好きかい 21. 月面の主
* キング KICS-784 <2001.01.10>

ブッチーメリー1989-1997 SELECTION SIDE A
 
ブッチーメリー1989-1997 SELECTION SIDE A
活動停止中の2001年1月10日、ベスト盤が2枚同時発売されました。快挙です! 曲順とかはアルバムごとに慣れちゃってるせいで違和感もあるけれど、インナーがフォト満載でおまけシールも(笑)。たまロカによく入ってた手書きシールならなおさらよかったんですが。
01. やりっぱなしでサイナラだByeBye 02. いいコになんかなるなよ 03. エッチ
04. Yeah(江戸川橋セッション) 05. クズんなってGO 06. ザーメン 07. 便所モンキー
08. やっとハッピー(REMIX VERSION) 09. このままでいよう 10. いんらんBaby
11. 日本酒を飲んでいる 12. ハトポッポ 13. Hey君に何をあげよう 14. 鉄道6号
15. 負け犬 16. ふぬけた 17. ブリーチ 18. 底なし
19. 赤羽ドリーミン(まだ目は醒めた) 20. ドロ舟 21. 手を出せ
22. 日が暮れても彼女と歩いてた(LIVE ON AIR 1993)
23. バカになったのに(UNRELEASED STUDIO SESSION)
* キング KICS-783 <2001.01.10>

top