Theピーズ UNOFFICIAL FAN SITE
まだ目は醒めた。
http://www.thepees-fan.net
live live live!!
discography
アルバム
シングル
VHS・DVD
コンピレーション - アルバム編
コンピレーション - 映像編
media
bbs
links
about site
 
DISCOGRAPHY * COMPILATION ALBUMS
『シンクロナイズド・ロッカーズ』
 
『シンクロナイズド・ロッカーズ』
the pillows 15周年記念トリビュート・アルバム『SYNCHRONIZED ROCKERS』の3曲目「巴里の女性マリー」にてTheピーズ参加です。ん?待て待て。シンちゃんはどーなるの? おお、ドラムは元ミッシェルガン・エレファントのクハラ カズユキ氏でした。
このカヴァー曲についてのはるさんのコメント「ピロウズの皆さんとつるみ始めた頃の想い出ナンバー、感無量なのであーる。セキララに歌い込まさしてもらいました。サンキュウです。 」(the pillows オフィシャルサイトより) でさらに感無量なのであーる。シンちゃん、さわおさん、真鍋さん、15周年おめでとーございます!
01. Runners High / ストレイテナー
02. Funny Bunny / ELLEGARDEN
03. 巴里の女性マリー / The ピーズ with クハラカズユキ
04. Vain Dog(in rain drop) / noodles 
05. この世の果てまで / YO-KING
06. カーニバル / 佐藤竹善
07. Little Busters / GOING UNDER GROUND
08. Our Love And Peace / SALON MUSIC
09. ハイブリッド レインボウ / BUMP OF CHICKEN 
10. ストレンジ カメレオン / Mr. Children
11. Sad Sad Kiddie / YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO'S SESSION (GLAY JIRO)
* キング KICS-1103 <2004.09>

ウルフルズ『ええねん』スペシャル・ディスク「A John B CD」
 
ウルフルズ『ええねん』スペシャル・ディスク「A John B CD」
2003.12.10発売のウルフルズ New Album『ええねん』に、ジョン・B・チョッパー復帰記念としてスペシャル・ディスク「A John B CD」(2曲収録)がついてくるんですが、そのうちのビーチ・ボーイズのカバー曲「Sleep John B」にはるさんがゲスト参加しています。
[A John B CD] 01. Sleep John B(原題:Sloop John B) 02. 風に吹かれている場合じゃない
「Sleep John B」ゲスト陣:はる (The ピーズ) / 奥田民生 / YO-KING / 草野マサムネ (スピッツ) / コザック前田 (ガガガSP) / 上中丈弥 (THEイナズマ戦隊) / 古田たかし / 井上富雄 / MONKY (Black Bottom Brass Band) / 伊東ミキオ
* キャピトル TOCT-25251〜52 <2003.12>

『六甲おろし 2003 優勝記念盤』
 
『六甲おろし 2003 優勝記念盤』
本当に優勝しちゃいましたね。阪神タイガース、そしてファンのみなさん、おめでとうございます。野球についてはてんでわからないので、阪神タイガース公式サイトをリンクしておきます。
下記参加メンバーによる六甲おろし4ヴァージョン収録。3曲目、スカっ虎イツの(こざと)編という曲名には、陸とか阪とかの部首こざとへんがカッコの前に入ってます。表示できなかったのですが、かけてるわけですね。はるさんファンで阪神ファンなら即買いでしょうが、阪神ファンに限らず18年ぶりのリーグ優勝ってことで記念にもいいかも。タワーで買ったら、先着順ってことでジェット風船なるものがおまけでついてきました。
01. 六甲おろし・IN THE NAME OF VERTICAL STRIPES 編 / PENPALS
02. 六甲おろし・サイクロン編 / サイクロン
03. 六甲おろし・(こざと)編 / スカっ虎イツ
04. 六甲おろし・Joe-Guy サポーター編 / Joe-Guy サポーター
* Wood Records WS-0032 <2003.09>

『CAROL TRIBUTE』
 
『CAROL TRIBUTE』
キャロル初のオフィシャル・トリビュート・アルバム。Theピーズはマルコシアス・バンプの秋葉氏と11曲目「ラスト・チャンス」にて参加しています。はる永ちゃん、我孫子・ジョニー・義一のロケンロー魂炸裂。渋いす。
01. ファンキー・モンキー・ベイビー / THE COLTS
02. ミスター・ギブソン / VooDoo Hawaiians
03. ルイジアンナ / NEW ROTE'KA
04. 0時5分の最終列車 / EEL ALE BREWER
05. 甘い日々 / ICE & BLIND HEADZ
06. 恋の救急車 / OI-SKALL MATES
07. 憎いあの娘 / 小島
08. ヘイ・タクシー / IN-HI
09. 最後の恋人 / The SANYONS
10. 緊急電話 / ALMIGHTY BOMB JACK
11. ラスト・チャンス / AKIMA & Theピーズ
12. カモン・ベイビー / LOW IQ 01
13. GOOD OLD ROCK'N ROLL / THE NEATBEATS
14. 涙のテディ・ボーイ / GELUGUGU
15. ファンキー・モンキー・ベイビー(英語詞)/ akiko
16. 二人だけ / Le Couple
* UNIVERSAL J UPCH-1276 <2003.08>

O.P. KING 『O.P. KING』
 
O.P. KING 『O.P. KING』
はるさん、民生、YO-KING 各オリジナル曲とカバー曲に、シンちゃん加えたメンバー4人による共作2曲を収録してます。「O.P. KINGのテーマ」は言いたいこと込めましたーってな感じで、曲は民生調だけどもちゃんとこの4人のテーマになってるな、と。個人的に歌い声好きベスト3のヒトたちがヴォーカルってことだけでも盛り上がれるのに、3人3様、同じ曲でもそれぞれ自分のものにしてるからステキです。「通り過ぎる夏」を聴いて、歌い手によってこうまでイメージ変わるんかーとかあたりまえだけど再発見。シンちゃんのヴォーカルが聴けるのもイイ。温泉行きてぇな〜。
ちなみに、はるさんオリジナル曲は「ミサイル畑で雇われて」(「お帰りおつかれおやすみ」んとこでゾクゾクッときた!)、カバー曲は「Hippy Hippy Shake」です。
レコード会社3社からのリリース(ジャケ色違いで中身は同じ)ですが、ここ読んでるヒトはキングさん(Theピーズ、the pillows所属)から買おうじゃないか! 喰いっぱぐれなきゃいーんだ だけだ!
01. O.P. KINGのテーマ 02. ミサイル畑で雇われて 03. Rock' N' Rollが必要だ 04. OVER
05. BAD BOY 06. RIP IT UP 〜 Ready Teddy 07. Hippy Hippy Shake 08. 通り過ぎる夏
* キング KICS-1027 <2003.07>

top